【実録!】なぜ、計画を立てることが苦しみを生むのか?

あの二日間は「なんでじゃクソが!!」の連続でした。
先日の記事で「買いました!」と紹介したコストコの遊具を組み立てていました。
もう本当に予定外、想定外の連続です。

まず、配送を5月1日の午後に頼んでいたのに、待てど暮らせど来ず。しびれを切らしてコストコに電話すると「あ、うちに言われても困るんで。ヤマトに電話してね。」と言われます。で、ヤマトに電話すると「さーせん、忘れてました。」

「指定した荷物忘れてたってどういうこっちゃ!!!!」という頭の中にやってきた声をスルーして、改めて配送日を指定することにしました。
「明日はどうですか?」と言われたので「明日雨なん知ってんのか?アホが!」という声をスルーして「開封してダンボールを持って帰ってもらうので、中身が雨ざらしになると困ります。」と伝えます。天気予報によると次の日とその次の日は雨だったので、「3日後にしてください。」と伝え、5月4日に持ってきてもらうことにしました。

その時に「朝イチで持ってきてください!」と言いましたが「いや、ムリっす。13時までならいけますけど。」と言われたので、「はぁ!お前配送忘れた癖に時間の融通も効かせられんの?キチガイかこいつ。」という声をスルーして、「いや、配送忘れられて迷惑してるんで、時間くらい聞いてもらえないと困ります」とジェントリーに伝えました。すると「なるべく早く行きます。」と言って電話を切りました。

んで、来たんが11時過ぎじゃアホが。しかも、5月2日も3日も雨って予報だったのに3日はええ天気じゃのう。「天気予報なんていい加減な嘘ついてて金もらえるからいい商売じゃなぁ〜。」という声をそのまま口から出しました。そんなんやったら持って来てもらうの3日にしたっちゅうねん!!

気を取り直して作業に入ります。説明書には大人二人で10時間〜12時間あれば組み立てられるよ!と買いてたので、5月4日、5日、6日の3日間もあれば組み立てできるだろうと思いました。頭の中の計画では4日、5日の2日間で組み立てる予定でした。

まず、中身で抜けているものがないかのチェックと、各工程ごとに使う材料を分類するところから始めました。それが終わり、組み立て始めて少しすると「あれ、、、このネジ回せるドライバーがない、、、」

始めの行程はネジの頭が■の穴が空いてるやつで、そのネジを回す用のドライバーは付属でありました。これが付属でついているので、ほかのもついていると思うじゃないですか?ところがどっこい、六角に穴が空いたネジを回すドライバーはどこにもないんです。しかも、六角のネジがたくさんあるんです。
「進まんやん、最悪!!」

作業を切り上げて、家から車で30分くらいの距離にあるコーナンへ買いに行くことにしました。ネジを持って行き、それに合うドライバーを探します。これがなんと、ないんですよ!このコーナンは徳島県で一番大きいホームセンターなので、ここになかったらないだろうと思い、まさかまたコストコまで行かないといけないのかと絶望していました。ネジが回らなくて作業が続けられないので、6/48くらいで作業を終了しました。

次の日、もしかしたら近所のダイキにあるかもしれないと思い、朝8時半くらいに家から車で10分くらいの距離にあるダイキに出かけました。このダイキ、去年の4月から「営業時間変更しました!」と言って、9時開店が8時半開店になってたのです。この張り紙は何回も見たので間違いないんですよ。お店ついたのは8時40分。お店の門は固く閉ざされていました。「エェ!!」と思って看板を見上げてみると、「営業時間9時から」と看板がドヤ顔していました。
「もう、、、なんでやねん。。。」ヘナヘナと体の力が抜けました。「なんでこんな目に遭わんとあかんのじゃ。。」という声とともに、今まであった嫌なことやここ最近の嫌なことが頭の中に浮かんできたので、ひたすらスルーし続けて20分待ちました。

開店とともにドライバーを探します。ありません。店員さんに探してもらいます。。。ありません。ネジのサイズがアメリカ基準なので日本の規格に合ってないんですよね。「それくらいコストコの従業員も説明しとけや!」という声をそのまま出します。

げっそりして帰宅後、奥さんが調べるとアストロプロダクツという工具専門店があることを知りました。そのお店が開店すると同時に駆け込み、ドライバーを探してもらいます。なんとありました!!!これでやっと作業ができる!!!と家に帰って作業再開です。

しばらく作業していると、電動ドライバーが動かなくなりました。充電切れです。「まぁいいか。ここらで休憩しようか。」と休憩します。ふと充電にどれくらい時間がかかるんかなと調べてみると、なんと4時間と書いてありました。「げ!4時間も待てんわ!」ただでさえ予定よりも遅れているのに、ここで4時間もロスするわけにはいきません。ということで、充電しなくてもいい電動ドライバーをダイキへ買いに行きました。

帰ってきて、外にあるコンセントに差して電動ドライバーを動かそうとすると、、、動きません。「は?なんで?」電動ドライバーの説明書見ても、特別な操作は必要ありません。「、、、まさか。」と思って違う場所にあるコンセントに挿すと動きました。「え〜!!ここのコンセント、電気来てないんかよ!!」住み始めて1年以上経ってようやく気づきました。それに気づいてたら充電しながら使えたので、新しい電動ドライバー(8,000円)を買う必要もありませんでした。

その後はスムーズに作業が進み、2日目は15/48くらいまで進みました。

次の日、作業開始から10分で「おいおい、、、またドライバーなくてネジ回らんやん。」が発生しました。ただ、この作業は飛ばせそうだったので飛ばし、お昼ご飯を買いに行くついでに買いに行くことにします。

5月6日、当日確認した天気予報では「17時ごろから雨」でした。他の作業を進めて13時ごろ。雨が降ってまいりました。「天気予報士は全員詐欺師!!!!」と悪態をつきながら、やむなく作業中断です。

結局、5月4日、5日、6日の3日間で30/48(4step飛ばす)しかできませんでした。
「あぁ、予定通りになんか全然いかんな。」ということをこれでもかというくらい実感した出来事でした。

長い人生のたった2日間や3日間のことですら予定通りにいかないのに、今後40年や50年が計画通りに行くはずなんてないですよね?じゃあ、計画を立てることに意味なんかあるでしょうか?全くありませんね。時間の無駄です。

しかも、予定、計画を立てるから「計画通りにいかない!」という苦しみを作り出すことになります。はじめからできないことをやろうとしているんですから、そりゃ苦しいですよ。アナルに中出ししておきながら、ずっと「妊娠しない!」って言ってるようなもんです(笑)

コントロールできることなんて、自分の考えと行動くらいですが、ある出来事が起こるにはそれ以外の要素がたくさんありすぎますよね。今回の例でいうと、ネジとかネジとかネジとかネジとかヤマトとか天気とか天気とか天気とか天気ですね。(実際は自分の考えや行動すらコントロールはできないのですが、ここでは深く触れません)

コントロールできないものをコントロールしようとするから苦しみが生まれます。結果のコントロールなんてのはできないんです。残念ながら。どれだけイクのを我慢しようとしても、ムリな時はムリでしょう?(笑)

できないことがわかっていれば、最初からしようとしません。結果に対する執着が和らぎ、なくなり、起きてくることをを楽しめるようになります。やりたいことができるようになります。

予定や計画はシコッた後のティッシュのように早々に投げ捨てて、その瞬間瞬間でやりたいと感じたことをやりましょう。そして、起こることを楽しみましょう。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。