【子育てについて7】子供が学校へ行きたがらない

初めから読む場合はこちら

子供が学校や幼稚園に行きたがらないことがあると思います。そんな時はどうしたらいいのか?どちらでも構いません。行かせてもいいですし、行かせなくてもいいです。どっちにしてもあなたの子供が幸せなことには変わりありません。「私の子供は幸せ」という大前提を常に思い出してください。行かせれば行かせたで、「あの時学校に行かせてくれてよかったよ。ありがとう。」という言葉を聞くことになるでしょうし、行かせなければ行かせなかったで「あの時学校を休ませてくれてありがとう。」ってなるでしょう。どちらでも「幸せになる」という結果は同じことです。

あなたを苦しめているのは、子供が学校へ行かないことではなく「学校へ行かなければならない」という他人の考えであり、「学校へ行かないと幸せになれない」「幸せになるためには学校へ行ってそれなりの教育を受ける必要がある」という他人の考えです。学校へ行っても行かなくても、あなたやあなたの子供は幸せになれるなら、行きたくないと言っている学校に嫌々連れて行く必要性はありますか?

でも、あなたが家に居て欲しくなくて学校へ行ってもらいたいなら行かせるといいと思います。その時も「〜ねばならない」という他人の考えからではなく、あなたの”気持ち”に従うことです。あなたが一人でのんびりしたいのに、子供の気持ちを優先して学校を休ませる必要はありません。あなたの気が楽になる方を選んでください。

私の小学校2年生になる息子は、学校を休みたい放題やっています。行きたい時は行くし、行かない時は行きません。それでも、先生からは「来れるペースでいいです。」「特に勉強が遅れたりはしていません。」と言われます。(特に家で勉強をしているわけではありません)学校に行けば行ったで、「いろんな先生が息子さんのことを褒めてくれます。」という言葉を担任の先生から聞きます。また、絵や図工で作った作品が表彰されたり選ばれて展示されたりもしています。息子の自慢をしたいわけではなく、学校へ行こうが行くまいが、その子の幸せには一切関係がないということです。

もし、あなたのお子さんが学校に行きたくないということで悩んでいるなら、「15歳のコーヒー屋さん」という本も参考になると思います。学校へ行かなくなり、家の仕事を手伝うようになってから、自分で珈琲屋さんを開いたという話です。

じゃあ、学校に行かせない方が子供は幸せなのかというと、それは一切関係ありません。「〜したら〜になる」という思考から離れることです。学校へ行こうが行くまいが、あなたやあなたの子供の幸せには一切影響がありません。あなたの決定が全てです。
行きたいなら行く、行きたくないなら行かないでいいです。あなたが決めるなら、行かせたいなら行かせる、行かせたくないなら行かせない、それでOKです。

学校を休むことへの罪悪感をどうするか?

学校を休むとなったら学校へ連絡をする必要があると思います。病気などの理由があって休む分にはいいですが、「行きたくないから」という理由もなく休むことを連絡するには抵抗があると思います。

私もしばらくは学校に電話するのが嫌でした。私の中にも「学校には行かないといけない」という考えがあったのに、明らかなズル休みで学校に連絡するのは嫌だったからです。私の頭の中には「ズル休みってバレて先生にクソ文句垂れられたらどうしよう、、、」という思考がやってきていました。それと「休みたいなら休めばいい」という私の気持ちの葛藤がありました。ほとんどの場合「休めばいい」という気持ちを採用していましたが、湧いてくる罪悪感に反応してしまい、息子に「ズル休みしとらんと、学校いけよ!」と怒鳴ったこともあります。

息子も私に似たのか、嫌なことはどうしても嫌なんでしょうね。行きたくないときは号泣して行きたくないと訴えるのです。そうなると、私の中にあるどうでもいい罪悪感よりも、そんなに辛いなら休ませてあげたいという気持ちを採用することができました。

あなたが、「学校に行きたくないなら行かせなくていい」「学校に行こうが行くまいが、子供の幸せには影響しない」という考えを採用するとき、しばらくはこの罪悪感に苦しむことになるかもしれません。

学校に電話するときに嫌な気分になったり、先生に嫌味を言われないかドキドキしたり、実際に先生に何か言われたりすることもあるかもしれません。実際に何か言われたとしても、それはあなたの罪悪感が外側に現れただけのことであり、相手にしなければいいだけです。あなたの頭の中の声を無視するときと同様です。「あ〜、誰かが何か言ってるな〜。OKOK。でも、私はこうしたいから。」という態度で無視すればいいです。

あなたの「こうしたい」という気持ち以外は無視してもOKです。でも、無視しなければいけないということではありません。誰かに言われたことで、「あ、それもいいかも。」と思ったことは受け入れるといいです。そうじゃないと、今あなたが読んでいる私が書いた文章もあなたにとっては「他人の声」ですから、無視されると悲しいですからね(笑)もちろん、あなたの”気持ち”にそぐわないのであれば遠慮なく無視してください。常に、あなた自身がどうしたいかという気持ちに従って生きることです。

学校へ行って最低限の教育を受けさせるべきでは?

学校は社会に出るために必要なことを教えてくれるところでもあります。文字の読み書きや数字の計算など、社会人として生きていくために必要なことを学ぶことができます。そのため、学校に行ってある程度のことは学んでないと、将来社会に出て生きていけなくなるかもしれないと心配になるかもしれません。

しかし、その心配は無用と言えます。社会に出れば幸せかというとそうではありませんよね。社会に出たとしても、お金を餌に誰かの言いなりになってやりたくもないことを朝から晩までさせられているようでは、決して幸せな生活とは言えないと思います。社会に出る目的も、その子供が幸せになるためですよね。幸せになることが目的であり、社会に出ることはそのための手段の一つに過ぎません。

じゃあ、「幸せ」とはどんな状態かを少し考えてみましょう。私は「自由」を感じる時が幸せを感じる時だと思います。自由とは自分に由ること。つまり、やりたいことをやりたいようにやっている時に幸せを感じられるということです。

生まれてから3歳くらいになるまでは、子供は好き放題やりますよね。やりたいと思ったことは全力でやりますし、やりたくないことは全力で拒否しますよね。つまり、子供は自由とは何かを知っていてそれを体現しているということです。また、自由が幸せなら、子供は自分にとっての幸せが何かを既に知っているということです。それならば、親が幸せとは何かなどを子供に教えることは「釈迦に説法」状態と言えます。

子供は放っておいても、自由を表現し、自分にとって何が幸せかをわかっています。そして、自分を表現するために学ぶ必要があるものは勝手に学びます。そのために学校へ行く必要があると子供が感じれば、自然と学校へ行きたいと言い出すでしょう。学校ではそれを学べないとしたら、学校ではなく違うことをしたいと言い出すでしょう。

また私の息子の例ですが、5歳や6歳の頃です。私や奥さんは一切教えていないのに、そして幼稚園(ほとんど行っていない)でも教えていませんし、塾などに通わせてもいないのに、英単語を読めるようになっていました。何かしたと言えば、お風呂にアルファベット表を貼ってあったことと、iPadを渡して好きなようにさせていたことくらいです。

iPadで海外の動画などをたくさん見ていました。好きなようにさせておけばいいと思ったので、ほとんど何も言わず放置していました。そうしたらある日、壁に貼ってあるポスターなどの英単語を読むようになっていました。「あ〜、親があれやれこれやれって言わなくても、子供は自分の興味のあるものに自然と向いて、どんどん吸収していくんだな。」と強く感じました。

なので、学校へ行かなくてもその子が自由を表現して幸せを感じるために必要なことは、その子自身が自然と学ぶようになるということです。学校へ行こう!がいくまいが関係ありません。「学校へ行かないと〜になる」という恐れを元にした思考を採用しないことです。それらは、あなたの子供の、そしてあなたの幸せにも一切関係がありません。

あなたに自由をもたらすたった2文字の言葉

この2文字があなたに自由をもたらします。自由になるために他のものはもう必要ありません。たったこれだけで良かったんです。あなたの旅の終わりです。

もう何かを学ぶ必要も無ければ、何かを練習する必要もありません。何かをコントロールする必要もありません。何かを手に入れるために悪戦苦闘する日々も終わります。

スピリチュアルな学び、実践も終わります。

自分以外の何かになる必要も無くなります。何かを目指す必要も無くなります。

まぁ、そうなるためには少し時間は必要だと思います。でも、確実に少しずつ苦しみが終わっていきます。

あなたらしく生きられるようになります。あなたの人生を生きられるようになります。本物の自信が身につきます。

フォトブック(pdf)でお届けします。購入後すぐダウンロードできます。値段は500円です。

最近の投稿

長かった病院通い、アミコ、カフェインアレルギー
長かった病院通い、アミコ、カフェインアレルギー

長かった病院通い、アミコ、カフェインアレルギー

中川優也 20 7月 2021 中川優也の人生 0

「後1回で終わり」この言葉、本当に嬉しかった。年単位で通い続けた病院とついにおさらばできる

Read More
充実した生き方、ステーキ、シャボン玉
充実した生き方、ステーキ、シャボン玉

充実した生き方、ステーキ、シャボン玉

中川優也 19 7月 2021 中川優也の人生 0

「今日が人生最後の日でも、そうやって生きるのか?」突然そんな声が聞こえてハッとした。いやい

Read More
きん星ベーカリー、クラファン写真セレクト、バーベキュー
きん星ベーカリー、クラファン写真セレクト、バーベキュー

きん星ベーカリー、クラファン写真セレクト、バーベキュー

中川優也 19 7月 2021 中川優也の人生 0

「パン食べたい」そんな思考がやってきてた。最近は食に興味がなくなっているので、朝ごはんはほ

Read More
道の駅いたの、犬の撮影、Macの故障
道の駅いたの、犬の撮影、Macの故障

道の駅いたの、犬の撮影、Macの故障

中川優也 10 7月 2021 中川優也の人生 0

クラウドファンディングの文章がほぼ完成した。なんか、当初やろうと思ってたことから外れてしま

Read More
久しぶりの会話、RIPOSOでランチ、ゆめタウンで買い物
久しぶりの会話、RIPOSOでランチ、ゆめタウンで買い物

久しぶりの会話、RIPOSOでランチ、ゆめタウンで買い物

中川優也 06 7月 2021 中川優也の人生 0

「なんで消えとんじゃ!Fuck!」がっくりした。朝、子供たちを送り届けてから、クラウドファ

Read More
久しぶりのクリスピー、犬の見学、プール、花火
久しぶりのクリスピー、犬の見学、プール、花火

久しぶりのクリスピー、犬の見学、プール、花火

中川優也 04 7月 2021 中川優也の人生 0

「あ〜、やっぱりそうやな〜。」と思った。朝起きて、寝起きのあの気持ち悪さがどっかいきかけた

Read More
フォンダンショコラ、犬の見学、ケーキ屋さんへ行くも、、、
フォンダンショコラ、犬の見学、ケーキ屋さんへ行くも、、、

フォンダンショコラ、犬の見学、ケーキ屋さんへ行くも、、、

中川優也 26 6月 2021 中川優也の人生 0

午前中は何をしていたか全然覚えてないわ。特にしたいこともなく、することもなくぼーっとしてい

Read More
クラウドファンディング、SSDを買う、犬の撮影
クラウドファンディング、SSDを買う、犬の撮影

クラウドファンディング、SSDを買う、犬の撮影

中川優也 26 6月 2021 中川優也の人生 0

今日は変な夢を見たな〜。家族でラーメンを食べていると思ったら、車に乗って邪魔なピザ屋のバイ

Read More

同じカテゴリの記事

息子

息子

息子というタイトルですが、チンチンのことではありません。 私の子どもの

中川優也
On 17 9月 2016
子どもはあなたが自由を取り戻すために生まれてきてくれる

子どもはあなたが自由を取り戻すために生まれてきてくれる

生まれた時は本当に可愛くて愛おしい子ども、子供が成長して歩いて喋り出す

中川優也
On 12 6月 2019
保護中: 親子共幸せであるために私が気をつけている2つのこと

保護中: 親子共幸せであるために私が気をつけている2つのこと

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワ

中川優也
On 23 1月 2016
【子育てについて12】怒っても叩いても「お母さん大好き!」と言ってくれるのはなぜか?

【子育てについて12】怒っても叩いても「お母さん大好き!」と言ってくれるのはなぜか?

初めから読む場合はこちら あなたの子供が小さい時、あなたは子供を怒鳴っ

中川優也
On 16 3月 2019

こちらも読んでみませんか?