【子育てについて14】それ、本当に子供にさせたいことですか

はじめから読む場合はこちら

子供にたくさん習い事をさせている親、いますよね。学習塾、水泳、ピアノ、バレエ、そろばん、あとはよくわかんないですがオナニーとかかな?まだ3歳や4歳なのに、分刻みのスケジュールをこなしている子どももいるなんて、たまにテレビで見かけたりしますね。

こういうのを見ると、キチガイじゃないのかと思います。まぁ、全部子ども自身が興味を示して「やりたい!」と言ったならいいんですけど、ほとんどの場合でそうじゃないと思います。親が「させたい!」と思ってさせていることばかりでしょう。そして、その「させたい!」理由として、「将来子供の役にたつから」というものが最たるものだと思います。まぁ、何かしらできれば役に立つのは間違いないですが、それと子供の幸せは一切関係ありません。むしろ、何かできてしまうからこそそれに縛られてしまう可能性もあります。

例えば、ピアノをたくさん習ってきたとしましょう。ピアノをたくさん習ってきたから、その子も親も、ピアニストなどのピアノ関係の仕事を将来したいと思うでしょう。それは自然な流れのように思います。ところがどっこい、その子が本当にしたいことはAV男優だったとしたら、、、?まぁ、前戯や手マンをするときの指のタッチなんかには、ピアノで身につけた指さばきなんかは役に立つかもしれません。でも、全然関係ないですよね。私もギターを弾けますし、指をめちゃくちゃ速く動かす速弾きも得意ですが、手マンには全然関係ありませんよ。

AV男優がやりたいのに、「これまでたくさんピアノを習ってきたから。」「ピアノにたくさんの時間を注いできたから。」という「理由」が足かせになって、本当にやりたいことをやりづらくなってしまうでしょう。そうなると親も「あんたにどれだけピアノを習わせてきたと思ってるの!」と言って、きっとAV男優になることは反対するでしょう。

ただ、その子自身が「これやりたい!」と言い出してやったことは、将来なんからの形で役に立つことは間違いありません。理由なく、純粋な気持ちでやりたいと思うことは、その子の人生にとって必要だからやりたくなっているからです。

まぁ、死ぬほど習い事をさせるなんて時間とお金の無駄ですし、むしろ子供にとっては可能性を狭めることになりますね。

それから、こんなことも考えてみてください。子供にあれをさせたい、これをさせたいと思っている親は、実はコンプレックスの塊だと思うんです。いろんな人の話を聞いてるとそう思いますし、私自身も実はそうでした。

私は小さい頃から「天才」に憧れていました。なんでもわかる、なんでもできる完璧な人間です。でも、私は天才ではありませんでした。そこそこ学校の成績は良かったものの、天才と呼ばれるほどではありませんでした。それが、コンプレックスとしてずっと残っていました。もちろん、そんなことに気づくのはだいぶあとになってからですが。

私の息子が1歳を過ぎた頃、収入に余裕ができてきたので子どもを天才にしたかった私は「七田チャイルドアカデミー」という英才教育の教室へ通わせることにしました。ところが、その教室に息子がなじまず、先生の指示も聞かず、とにかく連れていってそこで30分の授業を受けるのがかなりの苦痛になっていました。なので、半年くらい通ってやめました。私が天才になりたくてなれなかったから、その願いを息子に投影してそうしようと思っていただけだったんだなと、今になったら思います。

他にも、自分が字が汚くて恥ずかしい思いをしたから習字を習いに行かせるとか、自由にのびのびしたかったから自由にのびのび育てられる学校を選ぶとか、そういうのはたくさんあります。

子どもにこうなってほしいというのは、あなた自身がそうなりたいという思いではないでしょうか?よくよく、自分の胸に聞いてみてください。

習い事だけではないと思います。私の息子の名前の由来は「自分の信じた道を迷わず進んでほしい」というものですが、それは息子ではなく私自身に向けられていることだなということも気づきました。

先日書いた「子供を幸せにしたいなら、まずはあなたが幸せになることだ」という記事にも関連していますが、子どもに対する願いは、実はあなた自身に対する願いではないでしょうか?

子どもにたくさん習い事をさせるのは、子どもにどうなってもらいたいからでしょう?そして、その願いはあなた自身に向けられたものではないでしょうか?だとすれば、あなたがすることは、その願いを子どもに投影することでしょうか?それとも、自分自身のものだとして、自分の行動を変える、つまり本当にやりたかったことをやることでしょうか?

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。