Warning: Illegal string offset 'width' in /home/fpnakagawa/fuckinglife.info/public_html/wp-content/themes/aurel/functions.php on line 542

Warning: Illegal string offset 'height' in /home/fpnakagawa/fuckinglife.info/public_html/wp-content/themes/aurel/functions.php on line 543
「まぁいいか」と手放したら

「まぁいいか」と手放したら

はじめまして、鈴木瑠(スズキリュウ)です。鈴木さんのプロフィールはこちら

人生初ブログということで、緊張しておりますが、今回は中川さんのブログを読むようになってから起こったある出来事をお話ししようと思います。

ある日、娘の服を探しに商社主催の大規模販売会に行きました。
いろいろなお店が出店している中、あるお店で甚平を発見しました。
その甚平はオーガニックコットンに絞り染めの染色が施してあり、手触りや風合いがとても素敵でした。
しかし、色が薄紫色しかなく、サイズも少し大きめだったので買うかどうか悩んでいました。
すると店員さんが「赤色もあったんですけど、売り切れてしまいました。」と教えてくれました。
妻と話し合い「赤色があるならそっちの方が好みに近そうだし、今日無理して買わなくてもいいかな」ということになり、買うのをやめました。

その販売会の後に私の実家に遊びに行き「素敵な甚平があったけど結局買わなかった」といった程度の話をして、それからは特に甚平のことは考えていませんでした。

それから数週間後のことです。
用事があって実家の近くに行くことになり、ついでに実家に遊びに行こうかなぁと思い母親に連絡をしました。
すると母親から「絞り染めのお祭りがあって、この前話してたような甚平があるかもしれないから行こうと思ってたんだけど、よかったら一緒に行かない?」と言われました。
その日にお祭りがあることは知らなかったのですが、親子3世代でお出かけもいいなぁと思い、お祭りに行くことにしました。

そんなこんなでお祭りに行き、甚平を探していると、なんと販売会で見た同じお店が出店していました。
さらに販売会の時に売り切れていた赤色の甚平が置いてありました。
サイズは販売会の時と同じように少し大きいサイズしかなかったのですが、その色がとても気に入ったので即買うことを決めました。
すると、初孫にべったりの私の父親が「じいじが買ってあげる♪」と、あっさりとお金を払ってくれました。

これが、中川さんのブログを読むようになってから起こった出来事です。

最初は「素敵な甚平だな。でも色があまり好きじゃないし・・・サイズも大きいし・・・。でもなぁ・・・。」と悩みました。
その気持ちを「まぁいいか。」と手放しました。 実際には手放したという意識もなかったような気がします。
すると、思いもよらないかたちで手に入れることができました。しかも、タダで手に入れることができました。(笑)

この出来事に妻と2人で「中川さんのブログと同じだ~!!」と驚きました。
それと同時に、お金や物事に対する考え方を勉強中の私たちにとって、大きなステップアップとなる経験になりました。

みなさんも、欲しいかどうか悩むものがあるのなら、試しに「まぁいいか。」と放っておいてみてください。
必要のないものならば、そのまま忘れたまんまになるでしょう。
本当に必要なものならば、きっと最高のタイミングで手に入れることができますよ。

Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です